読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tsujimotterの下書きノート

このブログは「tsujimotterのノートブック」の下書きです。数学の勉強過程や日々思ったことなどをゆるーくメモしていきます。下書きなので適当です。

記事一覧はこちらです。このブログの趣旨はこちら

メインブログである「tsujimotterのノートブログ」はこちら

今朝見た変な夢

最近、変な夢ばかり見る。

今朝見た夢はこうだった。


はじめての数学の独演会を開くことになった。テーマは「折り紙と作図の理論」だったように思う。

いろいろテンパったものの、なんとか講演全体のメイントピックを話し終えることができた。

ほっとして最後のまとめを語ろうとすると、アシスタントの子(なぜか研究室の後輩だった)が、ちょっとしたトラブルを引き起こした。
きっと気を利かせてくれたのだろうと思う。まだ終わっていないのにお客さんを帰し始めてしまったのだ。

「おいおいちょっと待て。今から一番大事な話をするし、なんならこれから懇親会の案内して感想を聞こうと思っていたのに。」
と、私は内心焦っていた。

もうお客さんはみなエレベーターで下に降りてしまっていたが、急いで1階まで追いかけると、まだ塊で7、8人残っていた。大声で声をかけた。

「これから懇親会を開こうと思っているのですが、よかったらご一緒にいかがでしょうか」

帰るつもりでいたお客さんは少々困惑気味で、あまり乗り気でない様子。

個別にアタックしてみると、手前にいた女性の2人組は、どうやらお金がネックらしい。

「あ、懇親会といってもお酒飲むわけじゃないですよ。軽くカフェでご飯するぐらいです。お客さん方は特別に200円でいいですよ。」

と声をかけると「それなら」と乗ってきた。

200円でいいんかい、私w

チャンスと思いほかの人にもこの調子で誘っていくと、5人くらいは来てもらえることになった。

じゃあ、では懇親会いきましょう。と店に向かい始めたところで、目が覚めた。


最近、よくイベントを開いてテンパる夢を見るのである。

私は何に焦っているのだろう。