読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tsujimotterの下書きノート

このブログは「tsujimotterのノートブック」の下書きです。数学の勉強過程や日々思ったことなどをゆるーくメモしていきます。下書きなので適当です。

記事一覧はこちらです。このブログの趣旨はこちら

メインブログである「tsujimotterのノートブログ」はこちら

「オオニシ」という名のワーム型マルウェア

さっき見た夢です。

家に帰ってきて、気づいたら爆睡していました。


今日の夢のテーマは、「オオニシ」という名前のワーム型マルウェアについての話。


「ワーム」っていうのは、一時期流行った(今も流行っているかもしれないが)USB経由で感染する、コンピュータウィルス(みたいなもの)のことだ。

「オオニシ」は某研究所のある研究室で作られたらしい。たぶん遊び半分で作られたのだと思う。

もともとはネットワークから隔離されて管理されていたようなのだが、いつも間にか全世界に広まっていたのだ。

誰かがいたずら半分で放流したのだろう


通常のワーム型のマルウェアと違って、基本的に「無害」である。

ただただ増え続けるだけ。

誰に迷惑をかけるわけでもない。だから、存在しても困らない。というか、大抵はその存在にすら気づかない。


そんなワームウェア「オオニシ」であるが、とあるパソコンから発見された。半角カタカナで「オオニシ」と名付けられた実行ファイルが見つかったのだ。

たまたま発見時が「オオニシ」だっただけで、必ずしも「オオニシ」という名前なわけではない。


さて、ここまで長々と夢の話を書いてきたわけであるが、とくにオチがあるわけではない。強いていうなら、こんな夢のない夢であったということ自体がオチである。