読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tsujimotterの下書きノート

このブログは「tsujimotterのノートブック」の下書きです。数学の勉強過程や日々思ったことなどをゆるーくメモしていきます。下書きなので適当です。

記事一覧はこちらです。このブログの趣旨はこちら

メインブログである「tsujimotterのノートブログ」はこちら

SlideShare のカテゴリに納得がいかない人

雑記

SlideShare にスライドをアップロードをするときには「カテゴリ」というものを設定する必要があります。

カテゴリの中には、"business" や "education", "entertainment" などいくつか種類があり、どれか1つ選ばなければならないのです。

いつも "education" を選んでいるのですが、たいてい、それを選ぶのに一旦躊躇します。どちらかというと、気持ちとしては "entertainment" や "hobby" なんですが。
これらのカテゴリは、ターゲットとする層がちがうし、関連するスライドがあまりないので、微妙です。

この問題の背景には、数学に対する私の考え方があります。

そもそもですが、数学とか科学を扱うときに「教育」と結びつけるのは、ちょっと違うと思うんですね。
数学って別に教育するためだけにあるわけじゃないでしょう。趣味として遊んだっていいじゃない。
僕だって、誰かを教育するためにベルヌーイ数のプレゼンなんかしていないわけですよ。

それにしても数学と教育を安易に結びつける人多すぎ。
数学を教育するようになったのなんて、歴史的に見ればつい最近じゃない。
もっと広い視野で数学を取り扱おうよ。

と、思うのです。

SlideShare でスライドをアップロードするときはいつも、こんな風なもやっとした残念な気持ちになります。